キミエホワイト 薬局

キミエホワイトとは?

キミエホワイトとは、しみ対策ができるサプリメントです。継続して毎日飲み続けることで、身体の内側からしみのケアを行うことができます。2016年に生まれ変わったキミエホワイトの成分や効果、口コミについてご紹介しましょう。

 

キミエホワイトは、肌に良い多くの成分が配合されたサプリメントです。毎日飲むと、しみやそばかす、にきび、湿疹など、多くの人が悩む様々な肌トラブルを改善することができます。2016年には、キミエホワイトプラスに生まれ変わり、肌に効果のある成分が増えたり、新しい成分が加わったり、飲み方が簡易に変化したりと、たくさんの嬉しい進化がありました。

 

 

キミエホワイトの気になる口コミ

気になるのは、キミエホワイトを実際に飲んでいる人の口コミですよね。キミエホワイトに関する口コミをネットで調べてみましたが、実はあまり良い評価がありません。

 

「効果がない」「しみがなかなか消えない」という声が多くみられましたが、これは本当なのでしょうか。キミエホワイトの悪い口コミを見てみると、リニューアルする前のキミエホワイトの口コミが多いことがわかります。

 

旧キミエホワイトからキミエホワイトプラスに変化を遂げてからは、良い口コミが多くみられます。リニューアルすることによって「医薬品」に生まれ変わったキミエホワイトプラスの口コミを見てみましょう。

 

 

年齢とともにシミが目立つようになり、悩んでいました。外部からの塗るケアだけではなく、身体の内側からシミ対策をしたいと思い、キミエホワイトプラスを購入しました。

とても小さいサプリメントなので、簡単に飲むことができます。1回1粒飲めば良いので、手軽で続けられます。
医薬品だそうですが、飲んですぐに効果を感じるわけではなく、2週間ほど飲み続けたところで、肌荒れが少なくなる変化があらわれました。
2カ月ほど飲み続けると、シミが薄くなり始め、効果があらわれたので安心しています。

 

季節の変わり目の肌荒れに悩んでいました。CMでキミエホワイトプラスのことを知り、身体の中からのケアにも興味があったので、飲みはじめました。

新しくなってから、シミだけではなく様々な肌トラブルにも効果があるみたいで、飲み始めてから2カ月して季節の変わり目になっても、肌トラブルがありませんでした。
粒が小さくて飲みやすいことも、2カ月間飲み続けられた理由です。
これからも、飲み続けたいと思います。

 

シミやくすみに悩んでいたら、キミエホワイトに出会い、医薬品にリニューアルしたことを知って購入を決めました。

1回1粒を飲むだけで大丈夫なので、飲み続けやすかったです。

 

飲み始めてから一番に効果を感じたのは、二日酔いになったときでした。
二日酔いになっても身体が楽なのに驚きました。二日酔いにも効果があるとホームページに書いてあったのは本当にようです。

 

1ヵ月飲み続けると、シミやくすみが薄くなってきました。これからも飲み続けます。

 

肌のケアと身体のケアを両方したくて、肌にも身体にも効果があると知り、キミエホワイトの購入を決めました。

3週間ぐらい飲み続けたところで、起きる時にスッキリ目覚めることができることに気付きました。
今までは、朝に疲れが取れず、だるく感じていたので、変化に驚いています。
3ヵ月ほど飲み続けると、身体が疲れにくくなったことをひしひしと感じています。
身体のことだけでなく、肌荒れも少なくなりました。予想以上の効果に嬉しく感じています。

 

 

キミエホワイトを飲み続けるとどんなことが期待できる?

シミやそばかす、にきびなどの肌荒れだけでなく、疲れや二日酔いなどの身体にも効果があるキミエホワイトプラスの成分や効果についてご紹介しましょう。

 

キミエホワイトプラスには、肌のターンオーバーを助ける成分が含まれています。3つの有効成分を見ていきましょう。

 

ひとつ目はL-システインです。

 

L-システインは、アミノ酸の一種で、代謝を促す効果があります。代謝促進効果だけでなく、抗酸化作用があるため、活性酵素を取り除く効果もあります。この効果から、ニキビやシミを取り除く働きがあることが分かっています。

 

キミエホワイトプラスには、このL-システインが240mg配合されています。これは、実は医薬品国内承認品目の上限です。旧キミエホワイトには160mg配合されていたので、1.5倍に増えていることがわかります。

 

このL- システインを医薬品国内承認品目の上限、240r配合しています。旧製品が160rでしたので、約1.5倍になりました。

 

アスコルビン酸
アスコルビン酸は水溶性のビタミンで、ビタミンCの別名になります。体を酸化から守ってくれ、健康な肌を作る効果が期待できます。また美肌に欠かせないコラーゲンの合成を助けてくれる効果もあるとされます。

 

パントテン酸カルシウム
キミエホワイトプラスになって新しく配合された成分です。パントテン酸はビタミンB群の一種。そのパントテン酸とカルシウムが結合した成分になります。糖質や脂質、タンパク質の代謝を正常にしてくれたり、肌や髪を健康に保ったりする効果が期待できます。

 

成分だけじゃないキミエホワイトのこだわり

新しくなったキミエホワイトのこだわりは成分だけじゃありません。プラスされた他のこだわりをご紹介します。

 

コーティングを変更

今までのキミエホワイトは砂糖でコーティングした糖衣錠。糖衣錠は口に入れた時に苦味がなく飲みやすいのですが、糖分が心配でした。新しくなったキミエホワイトは砂糖を使用しないフィルムコーティングに変更。これで糖分を気にすることなく飲み続けることができます。

 

1回1錠に

従来の商品は1回2錠飲んでいましたが、フィルムコーティングにより成分を凝縮することに成功。そのため1回1錠で大丈夫となり、より続けやすくなりました。

 

1箱31日分なのでわかりやすい<

キミエホワイトプラスは1箱が31日分の93錠入り。たっぷり1ヶ月分配合しており、残り日数も分かりやすくなっています。

 

初めての方には特別価格で

商品を広く知ってもらいたいという思いから、初回購入の方に限りまるまる1箱を初回応援価格にて提供しています。通常価格4,200円(税抜)のところ、1,900円(税抜)に。まずは試してみたいと言う方にもお求めやすい価格となっています。

 

 

キミエホワイトの飲み方は?

 

1日何粒飲めばいいの?

1日3回、1回1錠を毎食後に服用します。食後なのは薬により胃が荒れるのを防ぐためです。また食後30分以内に摂取すると、成分の吸収率が良いとされています。またキミエホワイトは医薬品なので、過剰摂取すると副作用が出る可能性があります。用法・用量はきちんと守りましょう。

どのくらいで効果がでるの?

効果が出るまでには個人差があります。キミエホワイトプラスは作用が穏やかとされているのである程度の期間服用するのが望ましいと言われています。少なくとも肌のターンオーバーのサイクルである28日間、できれば数カ月は継続して飲むことをおすすめします。

副作用はあるの?

全ての方に副作用が出ない薬はありません。体質や現在飲んでいる薬などでも変わってきます。体に異常が出た場合はすぐに服用を中止しましょう。不安な方は一度主治医に相談されることをおすすめします。

保存方法は?

湿気が少なく直射日光の当たらない涼しい場所に保管します。冷蔵庫には入れないようにしましょう。開封後は3ヶ月を目安に飲みきることが推奨されています。

まとめ

体の内側からケアすることでシミやくすみなどの肌トラブルを改善していくキミエホワイト。

 

リニューアル後は成分の見直しがされ、よりパワーアップしています。

 

シミやにきびなどの肌荒れや、疲れやすさ・だるさなどでお悩みの方は一度キミエホワイトを試してみてはいかがでしょうか。